会社情報

会社概要

沿革

1970年10月10月ヤマザキナビスコ株式会社設立(資本金8億円)
1971年2月2月製品発売(ラングドシャ、バタークッキー)
1972年2月2月古河事業所西工場 竣工
1972年6月 6月 エントリー発売
1973年6月 6月 レモンパック発売
1973年9月9月資本金16億円に増資
1974年5月5月本社事務所新宿住友ビルに移転
1975年10月10月古河事業所東工場 竣工
1976年1月1月チップスター発売
1976年6月6月ピコラ発売
1979年8月8月本社事務所新宿野村ビルに移転
1982年5月5月プチコーン発売
1985年9月9月ポテトチップ発売
1992年9月9月Jリーグ・ヤマザキナビスコカップスタート
1992年10月10月チップスター丸筒を全面紙製化するとともに自社生産に切り変える
2000年9月9月チップスター(Lサイズ)リニューアル、金のチップスターシリーズ発売
2001年11月11月チップスターSサイズを丸筒タイプにリニューアル
2005年4月4月アイスボックス製法によるピーカンレーズンクッキー、バタークッキー、チョコチップクッキー発売
2009年8月8月エアリアル発売
2013年3月3月 Jリーグ・ヤマザキナビスコカップが「同一スポンサーによる世界最長のカップ戦」としてギネス世界記録に認定
2016年8月8月Jリーグ リーグカップ戦大会名称「Jリーグ YBCルヴァンカップ」とする
2016年9月 9月 ヤマザキビスケット株式会社へ社名を変更
ルヴァン、ルヴァンクラシカル、スタンドパックシリーズ、ハンディパック、ミニシリーズ発売
2017年12月 12月 ルヴァンプライムスナック、ノアール発売
ルヴァンクラシカルをリニューアル
会社情報
  • 社会・環境活動
  • 次世代育成支援対策