会社情報

会社概要

会社概要

価値ある製品の提供を目指して
価値ある製品の提供を目指して
弊社は2016年9月より商号を「ヤマザキビスケット株式会社」に変更し、新たに出発いたしました。
1970年の創業以来、「価値ある製品の提供」をモットーに、真摯に社業に取り組み、 「チップスター」「ピコラ」などのロングセラー商品を市場に導入してまいりました。
ヤマザキビスケットは、これらの製品に続き、「ルヴァン」「ルヴァンクラシカル」「ルヴァンプライムスナック」などのルヴァンシリーズや「ノアール」をはじめ魅力ある製品を提供し続けることで、今後も新しい市場の創造、消費者の需要喚起を図ってまいります。

時の流れの中でかたちづくられた信頼。それこそが、私たちの誇りであり財産です。
基本に忠実に、お客様に誠実に、私たちは安全・安心で高品質な製品をつくり続けてまいります。食品メーカーの私たちに、信頼への近道はありません。ひたすらまっすぐに未来を見据えて、価値ある製品を一つひとつつくり続けていくことだけが、私たちの使命であると信じています。

これからも、食の安全・安心はもちろんのこと、環境への配慮、少子高齢化や健康志向などの市場変化に柔軟に対応し、常に食のシーンに新しい風を吹き込んでまいります。
会社名ヤマザキビスケット株式会社
本社所在地〒163-0540 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル40F
設 立1970年10月
資本金16億円
事業内容ビスケット、スナック、キャンディ、チョコレート等の菓子製造販売
代表者代表取締役社長 飯島茂彰
株 主山崎製パン株式会社 80%
双日株式会社 20%
従業員数1,000名
事業所古河事業所
営業所札幌、仙台、長野、古河、浦安、練馬、横浜、名古屋、 金沢、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、沖縄

YBCマークの由来

YBCマークの由来
ブランドマークは、赤色の楕円の中に「YAMAZAKI BISCUITS COMPANY」の頭文字からなる「YBC」とし、シンプルな形状は、菓子の身近なイメージや、温かみ、楽しさを表現しています。
YBCマーク YBCマーク