会社情報

次世代育成支援対策

次世代育成支援対策

ヤマザキビスケット株式会社 (改正)次世代育成支援対策推進法に基づく、行動計画について image
ヤマザキビスケットは、社員の職業生活と家庭生活の両立を推進します。
働きやすい環境をつくることによって、社員がその能力を十分に発揮し、今まで以上の 『価値ある製品の提供』 を実現させ、社会へ貢献していきます。

ヤマザキビスケット株式会社改正 次世代育成支援対策推進法に基づく、第2期行動計画

価値ある製品の提供を目指して

1.計画期間
平成29年4月1日 ~ 平成31年3月31日 (2年間)

2.計画内容
育児を行う社員の職業生活と家庭生活の両立を支援するため、次のことを実施する。

  1) 男性社員の育児休業取得の促進。
  2) 女性社員の職域の拡大の促進。
  3) 所定外労働時間の削減のための、定時退社日制度等の導入の検討。
  4) 社員の子どもを対象とする「家族工場見学会」の実施。
会社情報
  • 社会・環境活動
  • 次世代育成支援対策