トップ > ルヴァンカップ > 大会概要

2016Jリーグ  YBCルヴァンカップ

大会概要

Jリーグ オフィシャルサイトへ

2018 JリーグYBCルヴァンカップ スケジュール

2018JリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ組み合わせ
大会名称 2018JリーグYBCルヴァンカップ
主催公益財団法人 日本サッカー協会/公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
特別協賛ヤマザキビスケット株式会社
グループステージ 開催日程
第1節 3月 7日(水)
第2節 3月14日(水)
第3節 4月 4日(水)
第4節 4月18日(水)
第5節 5月 9日(水)
第6節 5月16日(水)

大会方式
<ACLグループステージに出場するチームが4チームの場合>
ACLに出場する4チーム(川崎F、鹿島、C大阪、天皇杯優勝クラブ)を除くJ1の14チームとJ2の2チーム(前年度J1の16位、17位)の16チームを4グループに分け、各グループで2回戦総当たり(ホーム&アウェイ方式)のリーグ戦を行う。
各グループ上位2チームの8チームがプレーオフステージに進出する。

<ACLグループステージに出場するチームが3チームの場合(ACLプレーオフ出場クラブがACLプレーオフで敗退した場合)>
ACLに出場する3チーム(川崎F、鹿島、天皇杯優勝クラブ)を除くJ1の15チームとJ2の1チーム(前年度J1の16位)の16チームを4グループに分け、各グループで2回戦総当たり(ホーム&アウェイ方式)のリーグ戦を行う。
各グループ上位2チームと3位チームの内上位2チームの10チームがプレーオフステージに進出する。


※グループステージ各グループの組み分けは、2017シーズンのJ1、J2リーグ戦順位をもとに実施する。
※C大阪が天皇杯で優勝した場合、柏がACLプレーオフに出場する。


21歳以下の選手を1名以上先発に含める※1
※1 但し、以下の場合は出場義務を負わない
対象選手1名以上が日本代表試合または日本代表活動(A代表、U23、U20)に招集され、試合日に不在の場合
対象選手が試合エントリー後の怪我等のやむを得ない理由により出場ができない場合

試合方式
<試合方式および勝敗の決定>
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
<勝点>
勝利:3点、引き分け:1点、
敗戦:0点
<順位の決定>
グループステージが終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。

①勝点が同一のチーム同士で行った試合の勝点
②勝点が同一のチーム同士で行った試合の得失点差
③勝点が同一のチーム同士で行った試合の得点
④勝点が同一のチーム同士で行った試合のアウェイゴール

①~④を適用してもなお、順位が決定しない場合、①~④を当該チームの直接対決に限り再度適用して、最終順位が決まる。この手順で決定に至らない場合、⑤~⑨が適用される。

⑤グループ内の全試合の得失点差
⑥グループ内の全試合の得点
⑦順位決定にかかわるチームが2チームのみで、その両チームがフィールド上にいる場合はPK方式(ABBA方式)
⑧反則ポイントの少ない順
⑨抽選

3位チームから上位2チームを決定する方法は勝ち点の合計が多いチームを上位とし、順位を決定する。ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。
【1】得失点差
【2】総得点数
【3】反則ポイント
【4】抽選

プレーオフステージ

開催日程
第1戦 6月 2日(土)
第2戦 6月 9日(土)

大会方式
<ACLグループステージに出場するチームが4チームの場合>
グループステージを勝ち上がった8チームにより、ホーム&アウェイ方式の2試合を行う。
プレーオフ勝者4チームがプライムステージに進出する。

<ACLグループステージに出場するチームが3チームの場合(ACLプレーオフ出場クラブがACLプレーオフで敗退した場合)>
グループステージを勝ち上がった10チームにより、ホーム&アウェイ方式の2試合を行う。
プレーオフ勝者5チームがプライムステージに進出する。

21歳以下の選手を1名以上先発に含める※1
※1 但し、以下の場合は出場義務を負わない
対象選手1名以上が日本代表試合または日本代表活動(A代表、U23、U20)に招集され、試合日に不在の場合
対象選手が試合エントリー後の怪我等のやむを得ない理由により出場ができない場合

試合方式
<試合方式および勝敗の決定>
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
プレーオフステージの勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。
第2戦が終了した時点で、勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。

【1】2試合の得失点差
【2】2試合におけるアウェイゴール数
【3】第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない
【4】PK方式(ABBA方式)

プライムステージ

開催日程
○準々決勝
第1戦 9月 5日(水)
第2戦 9月 9日(日)
○準決勝
第1戦 10月10日(水)
第2戦 10月14日(日)
○決 勝
10月27日(土)埼玉スタジアム2002

大会方式
プレーオフステージを勝ち上がった4チーム、およびACLに出場する4チーム(鹿島、柏、川崎F、C大阪)を加えた計8チームにより、ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う。(決勝は1試合のみ)

試合方式
●準々決勝、準決勝(ホーム&アウェイ)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。

勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。
①2試合の得失点差
②2試合におけるアウェイゴール数
③第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない。
④PK方式
(各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで)

●決勝(1試合)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は30分間(前後半各15分)の延長戦を行う。
それでも勝敗が決しない場合はPK方式よって決定する。
(各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで)
なお、決勝戦は全国生中継で放送いたします。

表彰
優勝: 賞金1億5千万円、Jリーグカップ(チェアマン杯)、
JリーグYBCルヴァンカップ(スポンサー杯)、メダル
2位: 賞金5千万円、楯、メダル
3位: 1クラブにつき賞金2千万円、楯